ヘアスタイルカタログ特集について

自分に似合うへアルタイルを探したい、イメージチェンジしたい方のために、ヘアスタイルカタログ特集では、ショートヘア、ロングヘア、メンズメア、子供のヘアスタイルなど様々なヘアスタイルを紹介しています。

また、結婚式でのヘアスタイル、成人式のヘアスタイル、卒業式のヘアスタイル。パーティーのヘアスタイル等々シーンに合わせたヘアスタイルも紹介しています。その他、日頃の髪の手入れの仕方を掲載していますので是非お試し下さい。

今売れてるヘアメイクアイテム人気ランキング
揃えておきたいヘアメイクの基本アイテム
ヘアスタイルカタログ特集 新着情報

ショートヘアは、簡単にいえば襟足を出すくらいの長さのヘアスタイルのことをいいます。短い髪の毛は、清潔感もありますよね。そして、活動的で若々しいイメージを与えてくれることでしょう。どちらかといえばボーイッシュなイメージになりますが、ボブヘアなどだと女性らしいイメージのショートヘアになります。最近では、トップにボリュームをつけて、ふんわりとした柔らかい感じのヘアスタイルもあります。これはとても人気があるようです。

ボリュームのあるヘアスタイルの作り方は簡単にできます。出かける前、ヘアスタイルを整えるときに、髪の根元の辺りに軽くハードスプレーなどをかけておく方法があります。ハードスプレーをかけておいて指先で髪を揉み、逆毛を立てるようにしておけば外出先で髪がペッタンコになってしまっても再び揉みこむことで、ボリュームをアップさせることができます。

また、ショートヘアはアレンジがしにくいという難点もありますが、雑誌やインターネット上を探してみれば手軽にできる、可愛いアレンジもたくさん見つかります。例えば、ポンパドールという髪型がありますが、前髪を取ってワックスなどを軽くなじませて、ふんわりボリュームを出しながら、ねじってピンで留めるヘアスタイルです。ポンパドールのサイズによって雰囲気も変わりますし、ピン等で可愛らしいものを選ぶとそれだけでもワンポイントになります。

どのようなへスタイルがあなたは好みですか?私はロングかボブくらいのヘアスタイルが好きです。ショートのほうがすきという方もなかにはいると思います。あとカラーなども好みがでてきますよね。あまり、真っ黒すぎると重たい感じになってしまうので少し茶色がかっているカラーがすきです。栗色などもあこがれますよね。

最近では、いろいろなヘアカラーがあります。チェリーやピンクなどもそんなに派手ではない加減のものもあります。巻き髪などもはやった時期がありますよね。今年の春のヘアスたるはどのようなヘアスタイルがはやっているのでしょうか。春になると軽やかな感じのへスタイルにしたくなりますよね。

芸能人やモデルさんのヘアスタイルを参考にしているかたも少なくはないですよね。少し前はベッキーがロングのヘアスタイルをばっさりときってボブのストレートヘアにしましたよね。他にもそのくらいの長さの髪の長さにしている芸能人のかたをよくみかけました。木村カエラさんや香里奈さんもおしゃれなのでスタイルを真似してみたいですよね。

デジタルパーマのスタイリングなどを見ていると、しっかり乾かしてから、または半乾きでというように髪の毛を乾かすことが重要になってくるようです。綺麗にスタイリングができたらくるくるとしていて可愛いヘアスタイルがきまりますよね。このくるくるのパーマがポイントになるのではないでしょうか。どのような乾かし方をするとベストなのでしょうか。

まず、お風呂上がりにドライヤーで乾かす時に、地肌を中心に乾かします。そして毛先は下からもみ上げるようにして軽く乾かします。その後に、髪の毛を指に巻きつけてからたてロール状にしてドライヤーをその部分にあててあげるとクルクルカールができるそうです。もう少しラフな感じで仕上げたいという方は、髪をもむようにして乾かしてあげると自然な仕上がりになるようです。

髪の毛は自然乾燥のほうがすきという方も中にはいるかもしれませんが、地肌だけでも乾かしてあげたほうがよいみたいです。特にデジタルパーマの場合は、生乾きで寝てしまうと起きたときにセットすることがとても大変になってしまいます。きちんと乾かしてから寝るようにすれば次の日の朝もスタイリングがささっとできるのではないでしょうか。